機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2012年07月26日

2012年 工場見学 IN 福井 その1

2012年の夏、福井県のファーストウッド株式会社・ダイアロン株式会社 2つの工場見学に行くため、夜行バスに乗り込みました。
 
 7月25日、夜行バスにて、東京駅22:50発 福井駅7:30着 ¥3,800円
 以前に、ユニバーサルスタジオが一般公開する前に、UCCのキャンペーンに当たって夜行バスで大阪まで行った事がありました。3列シートで行ったのですが、そこそこいい環境でしたので、今回は、座席は4列ワイドシート(業界最大幅)と言うので私一人なので、経験してみる事にしました。

  
yakoubasu.jpg

 座席指定の希望を出してなかったため、窓側になってしまいました。  
 料金は申し分ないのですが、通路側でないとトイレに行く時でも隣りの人を起こさないといけないので、そこが難点ですね。 隣りに座った方が非常に気さくな方だったため助かりました。
 夜行バスを利用する時は、3列シートと心に決めた私です。

 7月26日、朝7時42分 福井駅東口 すまいるバス バス停6番付近に到着後、荷物の受け取り後の時刻。
fukuieki.jpg


 ここから、えちぜん鉄道三国芦原線、三国港行き 7:52福井駅> 8:38三国駅に乗る予定でしたが、駅の改札ですでに7時55分。 また、バス到着寸前に芦原温泉駅(あわらおんせん)まで車で迎えに来てもらえると連絡が入ったので、 JR北陸本線・普通  8:18福井駅> 8:35芦原温泉駅(あわらおんせん)  \320円 にて、電車に乗りました。JR北陸本線は20〜30分に1本電車はあるのですが、えちぜん鉄道三国芦原線三国港行きは1時間に1本ぐらいしかあるません。 ちなみに、JR北陸本線の福井駅では、スイカは使えませんでした。

eki hyou.jpg

door.jpg

 地方都市の電車は、自分でドアを開けるとは聞いていたが、初めて見た。

ekimae.jpg

 駅前のローターリーに着いたのですが、こんなもんなのですね。

 そこから迎えの車に乗り、三国観光ホテル へ到着
mikunikankouhoteru.jpg


 みくに龍翔館
mikuni ryuusyoukan.jpg


 瀧谷寺
takidanji.jpg

 東尋坊へ到着
toujinbou.jpg


 船の上から見る東尋坊
toujinbou 3.jpg


 昼飯を食べて、午後からは工場見学です。
posted by 職人小僧 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。