機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2007年05月01日

町工場のパソコン知識

 まいど

 この連休の真最中ですが、仕事に勤しんでおります。

 部品加工のこの町工場の業界もパソコンを使って、CAD・CAMが叫ばれていますが、町工場の多いここ大田区の現場ではどの程度使われているか疑問です。
 私の知っている範囲が限られているとしても、意外と大田区の町工場でホームページを作っている所は少ないです。

 私自身、機械に向かってナンボというような気持ちを持って仕事をしてきました。しかし、工作機械の制御装置の発達により、より複雑な加工を求められてくるに従い、仕事の内容が変わってしまいました。

 従来使われてきた基本の汎用機の使い方と、NC旋盤やマシニングの切削加工方法はますますかけ離れようとしています。初めのころのNC工作機は、汎用機で加工する内容を自動化しているだけでした。
 それが今では、汎用機と制御装置の付いた機械とでは、回転数と送り速度などの切削条件はかけ離れています。より付加価値の高い加工能力を持った機械に変貌しております。

 昔の職人は、機械の操作方法を覚えて、材料の特性や段取りを経験により覚えました。現在ではそのほかにCADを覚えて、CAMを使いこなさなくてはなりません。
 知り合いの経営者は、人を育てるのが最大のネックとなったとよくぼやいています。

 もともと覚えなくてはならない事も増えましたが、工場の中にいると、覚えると便利だというものを教えてもらう事も少なくなりました。
 最近、ロボフォームというソフトを知人に教えてもらいました。パソコンを使っていると、いろんなHPで、パスワードを入力しなくてはならなくなり、ついつい忘れてしまったり、入力する時に考えたりします。みなさんもありませんか?

 このロボフォームというソフトはそれを整理整頓してくれます。

 HPアドレスは、

http://www.roboform.com/jp/download.html

 ですので、インストールしてみて確かめて、意外と簡単に使えますよ。こんな簡単で便利な物、使わなければ損だと思います。
 町工場のパソコン知識として、そのアイテムの1つになればと思います。

 しかし、あくまでも自己責任でお願いします。フリーソフトですからよく読んでね。私は、使ってまだ3日目です。




 でわでわ
posted by 職人小僧 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40512528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。