機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2007年06月18日

'07R1の魅力

 まいど

 6月17日の日曜日に銀座AMUSERホールにて、元GPライダーの難波恭司(なんばきょうじ)さんが語るヤマハの'07YZFーR1の魅力の講演に行ってきました。

 その日はよく晴れた天気で、父の日でもありました。かなり早くにインターネットにて事前登録したのですが、まさか梅雨のど真ん中のこの時期にこんなに晴れるとは、つゆとも思もわず、バイク屋のおやじさんには、 ”話しを聞くよりバイクに乗らなきゃ!” などと言われてしまいました。
 難波さんの話は、元GPライダーだからレースを中心化と想像してましたが、私のような街乗りライダーにも良くわかる、ごく基本的な事が中心で、とても興味を沸くような事ばかりでした。

サスペイションの説明JPG

 上の写真のように、白衣に着替えた難波さんはまるででんじろう先生のように、つぎつぎ説明のためのアイテムを用意して下さいまして、私は実体験までさせて頂きました。
 タイヤのホイール・ディスクブレーキのジャイロ効果やサスペンションの話などなど、ごく基本的な話ですが、大変わかりやすかったです。
 そのなかでも、'07のYZFーR1のスリッパークラッチの重要性を、実際に走行したデーターをグラフ付きで、説明して頂いた時は、ただ感動しっぱなしでした。
 今のバイクの性能の凄さをと、マシンの安定化に驚きでした。

 私が乗っているニンジャは大変気に入っていますが、ツーリングから帰ってきてから2日経っても、体が思うようにならなくなってきているという、現実が最近私を悩ませます。 だんだん軽いバイクを考えるような年頃となりました。

 ともあれ、2時間という時間があっという間に終わってしまいました。 最後にプレゼントの抽選もあり、たまたまYAMAHAのオリジナルFOXTシャツが当たり、オリジナル手ぬぐいも頂き、気分上々で帰ってきました。
 時間的に難波さんといっしょに写真を撮ってこれなかった事や、肝心のYZFーR1のカタログが用意してなかった事などが残念でしたが、(株)プレストさんありがとうございました。
 (カタログは、後日郵送してくれるとの事でした。 )

Tシャツと手ぬぐいJPG


 その後、子供に手ぬぐいはバンダナとして取られてしまいました。
 この日は、父の日なんですけど・・・・・     残念。


 
でわでわ

posted by 職人小僧 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。