機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2008年04月04日

切削・研削研究会 4月例会講演内容のお知らせ

 まいど

 大田区産業振興協会にて、ただいま開催している切削・研削研究会と言うのがあります。
 毎月1回、いろんなテーマに関するエキスパートの先生方から、有難い講演を聞かせて頂けるというものです。
 今年度もう少し人数を増やしたいとの大田区産業振興協会の意向がありまして、ココに書き込んでおります。私もいつもお世話になっておりますので、宣伝要員となりました。 新規来場者を募集しております。


 内容は下記のようなものです。

     --------------------------------------------

  日時  4月18日(金)18:30〜20:30(予定)
  場所  当協会 5階会議室

  講師  三菱マテリアル梶@部長補佐 長谷川良栄氏
       加工事業カンパニー 超硬製品事業部 商品戦略部

   テーマ 「航空機産業の現況 と 最新の難削材用切削工具(含加工事例紹介)」

   内容  三菱マテリアルの難削材用切削工具の中で、チタン合金、超耐熱合金、 高硬度材、
       および複合材(CFRP)に最適な最新の工具のご紹介とその適用事例の紹介

   @  チタン合金加工の適用事例紹介
      ・ 高能率な旋削加工事例、およびフライス加工事例。
   A 超耐熱合金(インコネル718)加工の適用事例紹介
      ・高能率な旋削加工事例、およびフライス加工事例。
   B 高硬度材加工の適用事例紹介
      ・ ソリッドエンドミルによる金型用高硬度材のダイレクトミーリング加工事例等。

2.事前質問歓迎
  上記内容または三菱マテリアル様へ質問ある方は事務局岸本まで。三菱マテリアル
  長谷川氏より回答を頂く予定です。

     --------------------------------------------


   講演の料金は、ありません、無料です。
   特に、大田区の町工場の方や若い方を歓迎します。
   (こだわってはいません。大田区産業振興協会いわく。)

  大田区・川崎などのいろんな業種の町工場の方や、横浜国大の高木先生が中心となり、気楽に質問出来るような雰囲気の中で、話が進みます。

   ご興味のある方、ご連絡をお待ちしております。

  連絡先は、私の所のメールアドレスまたは、大田区産業振興協会
  の岸本さんのところに、お願いいたします。


 でわでわ
posted by 職人小僧 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大田区切削研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。