機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2011年07月05日

インコネル718 切削  実録  その1

インコネル718は、難削材として有名である。しかし、現物を見たのは15年以上前で、まだその当時国産のインコネルが生産され始めたばかりと言われたときである。
 現物は、φ20×20mm程度のモノで、タップをたてるのが大変だったと、知り合いの町工場で加工した時の不良品をもらって来たことがありました。
 
 今回、大田区の切削研究会と大田区産業振興課とで難削材を削る話があり、試し削りの体験が出来る機会を頂きました。
 その時の内容を報告したいと思います。


1.   切削前
 インコネル718を実際に手にとって持った感じは、非常に重く感じる。比重が高いのであろう。材料をノコで切断した後がそのままのため、非常にエッジが立っていて、手を切ってしまうように感じる。
 安全のため、面取りが必要となる。
2078.jpg 2079.jpg



2. 汎用旋盤による 切削         使用機械  豊和産業株式会社  STRONG 650
  安全を考えて先ずは汎用旋盤にて、インコネル718の面取り加工。 

DSCF2080.jpg 2081.jpg

サーメットのチップで試し削り              繋がった切粉


切削すると、写真のような途中で途切れることなく繋がった切粉が出てくる。
この材料が非常に粘っこい材料と切粉をみると良く分かる。

端面加工 切込み0.2mm F0.2          外径加工  切込み 0.5mm F0.2
2082.jpg 2083.jpg

汎用旋盤なので回転は一定である。         主軸の回転数は 240rpm
 

切粉はきれることなく、送りをとめるまで、繋がったまま出てくる。


使い古しのチップ (寿命と判断したモノ)     グラインダーにて研ぎ直して突っ切り加工に使用 
2086.jpg 2092.jpg

汎用旋盤の主軸の回転数は 150rpm(V22m)    外径から中心へ向かっての送りは、 F0.05



汎用旋盤による突っ切り加工の動画   http://www.youtube.com/watch?v=RcOcgzMInZA  

2095.jpg 2096.jpg

片肉 20.mm の突っ切り加工





ロー付けバイトによる、突っ切り加工 2.8mm  片肉 7mm
  
2099.jpg 2100.jpg

主軸回転 150rpm   切込みは手送り、自動送りよりすんなり入っていく切削抵抗があきらかに少ない 

今までのインコネル718の切削経験者の話では、インコネル718の突っ切り加工は非常に苦労すると聞いていた。
しかし、実際自分が加工してみた結果では、経験者の方の話していた内容よりも思っていたよりも加工出来る素材と感じた。


汎用旋盤の切削を基に、次はNC旋盤にてインコネル718の加工にトライする。


posted by 職人小僧 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | インコネル718 切削 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。