機械部品加工のみから、設計・製作の出来るメーカーへの成長を目指しての 悪戦苦闘についての日記
by  日  高  製  作  所          
 
小型 定量フィーダー ご案内 !           ☆ 仕様書・価格はこちらまで! ☆    
ha-02.jpg
 1軸小型定量フィーダー  Ha−02型      サイズ  367mm(横)×134mm(幅)×211mm(高さ)   
ホッパーの容量 : 約 1.4L      重量 : 約 9Kg  
動画を見たい方はこちらをクリックして下さい。

2009年05月23日

鞄研工作所 三角 進 氏による、「減衰機構を内蔵した工具ホルダーによる高能率・高精度加工」

 5月22日大田区産業会館にて、鞄研工作所 三角氏による、
「減衰機構を内蔵した工具ホルダーによる高能率・高精度加工」の講義を受けました。
 
 さすがに日研の設計開発部長だけあって、工具・ボルダーに関するだけでなく、マシニングの皿ばねの引っ張る力や今後の機械工具の動向など、興味ある話を盛りだくさん、楽しく聞くことが出来ました。

 何年か前に、日研の工場を新設した時に大阪の工場を見学させて頂いた事があります。あの時は全国から町工場の方々が見学の訪れ、日研の工場の綺麗さとそのオープンなスタンス、自前でサブゼロ処理までやっている施設を目の当りにして、大変驚いたのと日研の社長の「心意気」を見せ付けられ、町工場としてこのようになりたいものだと感動して帰ってきました。

 今回の、講義もあっという間の2時間となり、不景気のさなかにありながら、新しいものへ取り掛かる意気込みを感じずにはいられませんでした。

 私の近所や大田区だけでなく町工場や製造業は、今とんでもない事になっております。私の友人にも、いろいろな試練が始まっております。
 私自身過去最悪の状態です。最悪の状態にしてしまった責任はいったいどこに有るのでしょうか......?

 いくら言ってもせん無い事です。チョピリ元気をもらって講義の資料を読み返しております。



でわでわ

posted by 職人小僧 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイチャンネルのFLASH再生プレーヤー


自分のブログに、ガンダムを貼り付けてみました。  昔なつかしのガンダムです。



プレミアム バンダイ ガンダム30周年記念キャンペーン

ガンダム30周年記念キャンペーン


ちょっとした 遊び心です。 配信期間終了は、バンダイチャンネルへのリンク画像に切り替わります。

でわでわ
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。